施設紹介
なかうみ交響楽団
第16回演奏会
公演
開催日
2023年10月1日(日)
時間
開場:14:00            
開演:14:30            



会 場
大ホール
料 金
一般前売:2,000円
一般当日:2,500円

■チケット販売日:7月5日(月)頃~

※全席自由
※未就学児入場不可
※高校生以下要整理券
※車イススペースをご希望の方はアルテピアまでご相談ください。
内 容
島根県文化奨励賞受賞記念・ラフマニノフ生誕150年記念
なかうみ交響楽団 第16回演奏会

正統派クラシックの流れを汲む安来のアマチュアオーケストラ「なかうみ交響楽団」。昨年最終回を迎えたベートーヴェン全交響曲の連続演奏会を経て、ベートーヴェンの後継者・ブラームス代表曲「交響曲第2番」、生誕150年を迎えるラフマニノフ代表曲2曲を演奏します。ピアノは県内屈指の実力派ピアニスト・岡本 祥子。
クラシックの変遷を辿るクラシックファン必見の演奏会です。

■出演者
ピアノ:岡本 祥子
指揮:水間 満
演奏:なかうみ交響楽団

■曲目&曲目解説
ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14
       ピアノ協奏曲 ハ短調 作品18

ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73

■なかうみ交響楽団プロフィール
なかうみ交響楽団は、鳥取県、島根県、岡山県など広い地域から集まった音楽愛好者で組織するアマチュアオーケストラ。これまで「感動に共有」を合言葉に、山陰とつながりの深いソリストとの協奏曲や難曲に挑み、2017年からは音響の素晴らしい安来市総合文化ホール アルテピアを拠点に本格的なクラシック音楽の普及に努めている。
2019年から2022年にかけて全国的にも珍しいベートーヴェンの交響曲全曲演奏に取り組み、2023年3月にはこれらの活動が評価され「島根県文化奨励賞」を受賞。



■プレイガイド
・安来市内
安来市総合文化ホール アルテピア、安来市観光交流プラザ(安来駅構内)、
島田萬年堂、カメラのハマダ
・米子市内
米子市公会堂、米子市文化ホール、米子コンベンションセンター、らぱん、
アルテプラザ(米子駅前ショッピングセンター4F)
・松江市内
島根県民会館チケットコーナー、タカキ楽器
問い合わせ先
角 TEL 090-8605-1615
安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
主 催
【主催】なかうみ交響楽団
【共催】安来市総合文化ホール アルテピア
【後援】島根県、鳥取県、安来市、松江市、出雲市、米子市、境港市