施設紹介
HAGANE MUSIC2021
第三弾
さくら&葉 衛陽
公演
開催日
2022年1月15日(土)
時間
開場:13:30            
開演:14:00            



会 場
安来市総合文化ホール アルテピア
大ホール
料 金
前売一般:3,000円
パートナーズクラブ会員一般:2,500円
当日一般:3,500円
学生前売:1,500円
パートナーズクラブ会員学生:1,000円
当日学生:2,000円

【※注意】本公演は自由席(一部指定)チケットを販売しています。
→アルテピアで購入いただいた方のみ指定席・自由席をお選びいただけます。

■チケット販売:11月21日(日)~
■アルテピアパートナーズクラブ割引、さんさんクラブ割引期間
 :11月21日(日)~2022年1月9日(日)まで

※3歳未満入場不可。
※指定席、当日券、アルテピアパートナーズクラブ割引はアルテピアのみで販売します。学生券はアルテピアとシマチケでのみ販売します。
※学生券の対象は大学生・専門学生・短大生以下。当日入場時に学生証(生徒手帳)等をご提示いただきます。
※車イススペースをご希望の方はアルテピアまでご連絡ください
内 容
繊細な技術と優美な音色
中国琵琶がいざなう伝統音楽の世界とは…!?

HAGANE MUSIC2021 第三弾
さくら&葉 衛陽(よう えいよう)

透き通るような細く繊細な音色と、高度な技術を駆使した演奏が中国伝統の世界観へといざないます。中国琵琶の技術を存分にご堪能いただける中国伝統音楽からピアノとの共演、技巧を凝らした独奏曲などいろいろな角度からおたのしみいただけます。演奏は中国出身で日本でも様々な演奏活動を行っている葉 衛陽と、その娘でコンサート以外にもYouTubeなどで活躍しているさくらが登場。

■演目
・中国琵琶二重奏
 「春の海」
・ピアノと中国琵琶のアンサンブル
 日本の童謡、ポップスほか
・さくら、葉 衛陽による独奏
 中国伝統曲「天山の春」「春雨」
 クラシック「チャルダッシュ」「熊蜂の飛行」ほか

■出演
さくら
3歳から父・葉 衛陽に中国琵琶を習い、9歳から演奏活動開始。様々なコンクールで受賞しており、葉 衛陽との「親子中国琵琶の競演」が人気を博している。

葉 衛陽(よう えいよう)
中国杭州市生まれ。1992年に来日し、京都教育大学大学院音楽教育専攻修士課程修了。国内外で積極的に演奏活動を行っている。

■中国琵琶とは…?
古くから中国にある弾奏弦楽器。琴柱(音の高さを調節する部分)が日本琵琶より多いため音域がとても広く、明るさを帯びた音色。また日本琵琶は大きなバチで弾き、非常にゆったりした曲調で演奏されることが多いが、中国琵琶は爪を使って5本の指のすべてで演奏するため、早い曲調、多彩な表現で演奏が可能。

■さくらさんにインタビューしました!
【Q1】日本では、日本琵琶を見たり聞いたりする機会はあまりありませんが、中国での琵琶は
    どのような存在ですか?
【A1】とてもメジャーな楽器で、習い事として小さい頃から琵琶に触れる方も多くいます。
    ある地方では街のいたるところで琵琶を持った子供たちを見かけびっくりしました。

【Q2】中国の曲以外で琵琶で演奏するのに適した曲はありますか?
【A2】なんでも合います!中国琵琶の魅力の一つは、粒のようにはじける音も、滑らかに流れ
    る音も、自由自在に奏でられる点です。私が好きなのはノスタルジックな雰囲気が出る
    ジブリ音楽と自分の限界に挑戦する速弾き系の曲です。

【Q3】演奏する時に大切にしているポイントありますか?
【A3】椅子に座り、一音目を出す前に必ず深呼吸をします。そして弾き始めたら思考はやめ
    て、心でメロディを歌いながらあとは手に任せます。

【Q4】YouTubeで色々な曲を演奏されてますが、普段どんな曲を聴きますか?
【A4】色々なジャンルの曲を広く浅く聞いています。HIP-HOP、昭和歌謡、K-POP、アイドル
    ソング、インドネシアの伝統器楽合奏まで…

【Q5】演奏してみたい楽器はありますか?
【A5】中国の民族楽器の箜篌(くご、ハープのような楽器)です。中国のテレビで見かけ、
    惹かれました。弦楽器に興味がわくのはやはり性なのかもしれません。

【Q6】師匠であるお父様、葉衛陽さんはどのような存在ですか?
【A6】師匠としては、決して妥協を許さず、厳しくも音楽に対する愛に溢れた、尊敬する音楽
    家です。一方普段は家事をなんでもこなし、家族に尽くす優しい父です。最近は数独に
    ハマり、一日何時間も費やすので母に呆れられています。

【Q7】朝ご飯はパン派?ご飯派?
【A7】パン派です。無類のパン好きで、かつてセンター試験の時には父がメロンパンを四つ持
    たせてくれました。


【新企画】Go toアルテピア(子ども鑑賞支援制度)を始めました
以下の条件該当する方で先着20名様を本公演にご招待します!
・対象…3歳以上、高校生以下
・条件…終演後、2週間以内に感想(400字程度、書式なし)をアルテピアへご提出ください。
・応募先…安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
・応募締め切り…2022年1月9日(日)



■プレイガイド
・安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
・フォト文具いちかわ広瀬本店 TEL 0854-32-2416
・フォト文具いちかわプラーナ店 TEL 0854-21-0201
・安来観光交流プラザ TEL 0854-23-7667
・島根県民会館チケットコーナー TEL 0852-22-5556
・島根県民会館オンラインチケット「シマチケ」 TEL 0852-22-5556
・プラバホール TEL 0852-27-6000
・米子市文化ホール TEL 0859-35-4171
・アクティブ・プロ TEL 0859-48-0700

シマチケ(WEBからチケット購入)
 島根県民会館様のオンラインチケット購入サイト「シマチケ」からも本公演
 チケットの購入・予約ができます。 以下リンクからアクセスください。

問い合わせ先
安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
主 催
【主催】安来市総合文化ホール アルテピア
【後援】安来市、安来市教育委員会、松江市、松江市教育委員会、米子市、米子市教育委員会、安来商工会議所、安来市商工会、鉄の道文化圏推進協議会、BSS山陰放送、TSKさんいん中央テレビ、日本海テレビ、やすぎどじょっこテレビ、エフエム山陰、山陰中央新報社、朝日新聞松江総局、読売新聞松江支局、毎日新聞松江支局、新日本海新聞社、産経新聞社、DARAZ FM、アクティブ・プロ、JTB 山陰支店 (順不同)