施設紹介
HAGANE MUSIC2021
第二弾
WAYKIS(ワイキス)
&BALANGOMA
(バランゴマ)
公演
開催日
2021年10月16日(土)
時間
開場:13:30            
開演:14:00            



会 場
安来市総合文化ホール アルテピア
大ホール
料 金
前売一般:3,000円
パートナーズクラブ会員一般:2,500円
当日一般:3,500円
前売学生:1,500円
パートナーズクラブ会員学生:1,000円
当日学生:2,000円

■チケット販売:8月22日~
■アルテピアパートナーズクラブ割引期間
 :8月22日(日)~10月10日(日)まで
■さんさんクラブ会員割引
 :8月22日(日)~10月10日(日)まで一般2,800円、学生1,300円
  ※アルテピア総合案内にて会員証を提示してください。

※3歳未満入場不可。
※当日券、アルテピアパートナーズクラブ割引はアルテピアのみで販売します。学生券はアルテピアとシマチケでのみ販売します。
※学生券の対象は大学生・専門学生・短大生以下。当日入場時に学生証(生徒手帳)等をご提示いただきます。
※車イススペースをご希望の方はアルテピアまでご連絡ください
内 容
南米ペルーの風×アフリカ大地の鼓動

HAGANE MUSIC2021 第二弾
WAYKIS(ワイキス)&BALANGOMA(バランゴマ)

動画はこちらから(ワイキス)

動画はこちらから(バランゴマ)
※バランゴマは、ベノワ・ミロゴ&・オオニシマサヤ 2名です。
※出演は、ベノワ・ミロゴ&・オオニシマサヤです。

第一弾のスティールパン楽団「PAN NOTE MAGIC」に続き第二弾は豪華2組が
登場します!南米ペルー出身、ラテン・フォルクローレの伝統を踏まえながらの息の合った兄弟デュオが奏でる「WAYKIS(ワイキス)」、西アフリカ・ブルキナファソ出身で伝統音楽家ベノワ・ミロゴと日本人オオニシ マサヤの躍動感あふれるアフリカンリズムを刻む新感覚ユニット「BALANGOMA(バランゴマ)」が登場します!
珍しい音楽好き、楽器好きの方には必見のコンサートです。

HAGANE MUSICならではのコンサートナビゲーターはバイリンガル講談師・玉田 玉秀斎です。コンサートを面白おかしくご案内します。


■プロフィール
WAYKIS(ワイキス)
インカ帝国より伝わるケチュア語で「兄弟」。兄弟ならではの息の合った演奏が遠くアンデスに誘う。ラテン・フォルクローレの伝統を踏まえながら、オリジナル曲も発信。音楽活動を通じて、ラテン世界を紹介し、日本とペルーの架け橋となるよう異文化交流に力を入れている。

BALANGOMA(バランゴマ)
西アフリカのブルキナファソ出身の伝統音楽家べノワ・ミロゴと、東アフリカのケニアで8年間音楽修行を積んだオオニシマサヤによる、東西アフリカの文化が出会って生まれた新感覚アフリカンユニット。アフリカの太陽と大地の鼓動を身体いっぱいに感じて心躍る、リズムとメロディー。



■プレイガイド
・安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
・フォト文具いちかわ広瀬本店 TEL 0854-32-2416
・フォト文具いちかわプラーナ店 TEL 0854-21-0201
・安来観光交流プラザ TEL 0854-23-7667
・島根県民会館チケットコーナー TEL 0852-22-5556
・島根県民会館オンラインチケット「シマチケ」 TEL 0852-22-5556
・プラバホール TEL 0852-27-6000
・米子市文化ホール TEL 0859-35-4171
・アクティブ・プロ TEL 0859-48-0700

シマチケ(WEBからチケット購入)
 島根県民会館様のオンラインチケット購入サイト「シマチケ」からも本公演
 チケットの購入・予約ができます。 以下リンクからアクセスください。


問い合わせ先
安来市総合文化ホール アルテピア
主 催
【主催】安来市総合文化ホール アルテピア
【後援】安来市、安来市教育委員会、松江市、松江市教育委員会、米子市、米子市教育委員会、安来商工会議所、安来市商工会、鉄の道文化圏推進協議会、BSS山陰放送、TSKさんいん中央テレビ、日本海テレビ、やすぎどじょっこテレビ、エフエム山陰、山陰中央新報社、朝日新聞松江総局、読売新聞松江支局、毎日新聞松江支局、新日本海新聞社、産経新聞社、DARAZ FM、アクティブ・プロ、JTB 山陰支店 (順不同)