施設紹介
安来市総合文化ホール アルテピア開館2周年記念事業

阿波人形浄瑠璃 安来公演 ~傾城阿波の鳴門~
公演
開催日
2019年9月28日(土)
時間
開場:12:30            
開演:13:00            



会 場
安来節演芸館
※アルテピアではございません、ご注意ください。
料 金
一般前売:2,000円
一般当日:2,500円
学生前売:1,000円
学生当日:1,500円

※未就学児入場不可
※車イススペースをご希望の方はアルテピアへご相談ください
※学生券の対象は大学生・専門学生・短大生以下です。学生券をご購入の方は、当日入場されるご本人の学生証(生徒手帳)等をご提示いただく場合があります。
※学生券・車イススペースのチケットはアルテピアでのみ販売いたします。
内 容

昨年の一周年記念「能と神楽」に続き【二周年記念事業開催決定!】
安来初!人と人形が一体となって舞い踊る「阿波人形浄瑠璃」


国指定重要無形民俗文化財
 あわ   にんぎょう じょうるり                               けいせい     あわ            なると
阿波人形浄瑠璃 安来公演 ~傾城阿波の鳴門~
※本公演の開催場所は安来節演芸館です。お気を付けください。




■阿波人形浄瑠璃って何?■
徳島県の伝統芸能。義太夫節(太夫=語り、三味線=伴奏)と人形遣いによる芝居劇で、人形の頭が大きいことが特徴。1999年には国の重要無形民俗文化財に指定された。
今回上演されるのは「ととさんの名は十郎兵衛、かかさんの名はお弓と申します。」のフレーズが有名な『傾城阿波の鳴門 順礼歌の段・十郎兵衛内の段』の2つを上演。なお、本公演はプログラム前半に演目説明・解説があります。人形浄瑠璃初心者にも安心してお楽しみいただけるプログラムです。
どうぞ、日本の伝統芸能「阿波人形浄瑠璃」の世界をご堪能ください。





■出演■

太夫 :吉本藍玉 (友和嘉会)
    大橋后代 (友和嘉会)
三味線:竹本友和嘉 (重要無形文化財(総合認定)保持者)
人形 :ふれあい座


■プログラム■※当日はプログラムや演者が急遽変更になる場合があります。

12:30  開場
13:00~ 阿波人形浄瑠璃と演目の解説

━━ 休憩(15分) ━━

14:00~ 上演外題のあらすじと見どころ
14:05~ 本編公演
15:00  終演





■プレイガイド■
・安来市総合文化ホール アルテピア TEL:0854-21-0101
・安来節演芸館 TEL:0854-28-9500
・フォト文具いちかわ広瀬本店 TEL:0854-32-2416
・フォト文具いちかわプラーナ店 TEL:0854-21-0201
・安来観光交流プラザ(JR安来駅内) TEL:0854-23-7667
・島根県民会館チケットコーナー TEL:0852-22-5556
・アクティブ・プロ TEL:0859-48-0700


問い合わせ先
安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
主 催
安来市総合文化ホール アルテピア
安来節演芸館